すうじスクラップ:生乳の生産量/2014年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

生乳の生産量/2014年度

2015 - 05/26 [Tue] - 17:47

【733万トン】

ホクレン農業協同組合連合会(札幌市)など全国の農協や乳業販売者らで構成するJミルク(東京・中央)は25日、2015年度末の国内バター在庫が前年度比4割減の1万700トンになるとの見通しを発表した。原料となる生乳が足りないためで、バターは年間7100トンが不足するとみている。政府は追加輸入で不足分を補うことを検討している。
そもそも生乳の生産量は足りていない。10年前には全国で年間829万トンあったが、2014年度には12%減の733万トンに縮小した。Jミルクは2015年度も横ばいとみる。
日本の高度成長期からバブル期に建てた牛舎は老朽化しているが、酪農で最新の設備を導入するには1億円以上かかるといわれる。他の農業に比べて投資額がかさむケースが多く、廃業する酪農家が増えている。

>>日本経済新聞 2015年5月26日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2557-63bdbc2d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。