すうじスクラップ:コーヒー消費量/2014年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

コーヒー消費量/2014年

2015 - 05/08 [Fri] - 19:33

【44万9900トン】

コンビニエンスストアが店頭でいれるコーヒーの市場は2015年度も成長を続ける見通しだ。大手5社合計の販売計画は2014年度比で約3割増の19億杯となる。セブン-イレブン・ジャパンは新たに江崎グリコと共同開発したアイスカフェラテを発売する。前年度までに大手は抽出マシンをほぼ全店に導入済みで、今後は新商品で女性客などを開拓して、市場を広げる段階に入る。
全日本コーヒー協会によると、2014年の国内のコーヒー消費量は44万9900トンと過去最高となった。セブン-イレブン・ジャパンの井阪隆一社長は「コンビニの参入で市場が活性化され、消費量は伸びている」とみる。
一方で2014年の缶コーヒー市場は3億4300万ケースで、3年連続で減少。コンビニが主力販路のひとつということもあり、コンビニにいれたてコーヒーとの競合が大きい。缶コーヒーの大手は特定のコンビニに向けて専用商品を供給することで関係を深めて、限られた売り場の棚を確保する戦略に動き始めた。

>>日本経済新聞 2015年5月8日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2551-539c1afb

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。