すうじスクラップ:在宅介護の利用者数/2014年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

在宅介護の利用者数/2014年度

2015 - 05/08 [Fri] - 19:25

【352万人】

厚生労働省は介護サービスを使う人が10年後にどれだけ増えるかについて推計した。在宅介護の利用者は2014年度352万人から、2025年度には491万人と約4割増える。一方、施設から在宅への介護サービスの誘導政策で、特別養護老人ホームなど施設の利用者は95万人から123万人へと約3割増にとどまる見込みだ。
2014年度時点で要介護や要支援の認定を受けている65歳以上の高齢者は588万人だが、2025年度には約4割増の826万人になる。団塊の世代が後期高齢者になることで介護が必要な人が急増するためだ。
厚労省は「施設から在宅へ」という方針を打ち出し、訪問介護や24時間の巡回サービスなど在宅介護サービスを充実させる。

>>日本経済新聞 2015年5月8日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2550-5ee56fa3

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。