すうじスクラップ:不動産取引件数/2013年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

不動産取引件数/2013年度

2014 - 09/01 [Mon] - 19:54

【1241件】

リーマン・ショックなどの影響で取引が停滞していた都心の大型不動産が動き始めた。結婚式場やオフィスで構成される「目黒雅叙園」(東京・目黒)を森トラストが8月29日に買収。東京駅前の大型ビル「パシフィックセンチュリープレイス(PCP)丸の内」もシンガポール政府投資公社(GIC)が買収へ最終交渉に入った。堅調なオフィス需要や地価の上昇期待を追い風に、外資マネーなどが購入機会を探っており、都心部を中心に不動産市況の回復を後押ししそうだ。
みずほ信託銀行系の都市未来総合研究所によると、企業などによる不動産取引件数は1241件2013年度)と前の年度と比べて5割増。今年に入っても、仏保険アクサグループがキリンホールディングス本社が入る大型ビル「中野セントラルパーク」(東京・中野)の一部を取得するなど大型投資が目立つ。
特に外資の動きは活発だ。米ジョーンズラングラサールの調べでは、海外から日本のオフィスや商業施設など不動産への投資額は今年1~3月に前年同期比28.5%増の1兆2540億円だった。都市別でみると、東京への投資額は世界で1位となった。

>>日本経済新聞 2014年9月1日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2526-ea3d686c

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。