すうじスクラップ:1カ月の生鮮野菜への支出額/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

1カ月の生鮮野菜への支出額/2013年

2014 - 08/26 [Tue] - 10:29

【5471円】

キッコーマンは生鮮野菜の生産・販売に参入する。加工食品に取り入れている米有力ブランド「デルモンテ」を使い、自社開発した高価格品を販売する。第1弾として9月からトマトを売り出す。主力のしょうゆ事業が伸び悩むなか、米社のブランドと販路を活用し、消費者の健康志向で伸びる生鮮野菜需要を取り込む。
2人以上の世帯の1カ月の生鮮野菜への支出額は2013年平均で5471円と2年連続増で、2002年以上では最高になった。キッコーマンは豆乳や総菜調味料などを育成しており需要が拡大する生鮮品事業への参入を決めた。
様々な業種の企業が農業に参入しているが、生鮮売り場の販路を持たないため苦戦する例が多い。食品メーカーで先行するカゴメも生鮮トマト事業は黒字化に10年かかった。キッコーマンはデルモンテのブランドや販路を生かして違いを打ち出す。

>>日本経済新聞 2014年8月26日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2521-e5c7a7e5

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。