すうじスクラップ:地方議会の議員数/2013年末

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

地方議会の議員数/2013年末

2014 - 07/29 [Tue] - 17:35

【3万4000人】

総務省によると、地方議会の議員数は2013年末で都道府県が2648人、市区町村が3万1250人。合計すると約3万4000人になる。最も身近な政治家である市区町村の議員の場合、人口10万人当たり約25人いる計算だ。
議員の数は10年前と比べ都道府県は7%、市区町村は45%も減った。市区町村で大きく減ったのは、1999~2009年度に自治体再編を促した「平成の大合併」で議員定数も減ったため。
最近は、都道府県議会でも削減を求める声が高まっている。大阪府議会は来春の統一地方選から定数を約2割減らす。都議会の「人口約10万人に都議1人」という水準に合わせ、経費を減らす狙いだ。定数削減は市民の支持を得やすく、神奈川県など様々な自治体で議論されている。

>>日本経済新聞 2014年7月29日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2512-1f186449

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。