すうじスクラップ:スポーツ教室の市場規模/2013年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

スポーツ教室の市場規模/2013年度

2014 - 07/29 [Tue] - 17:17

【6380億円】

水泳やサッカーなど子ども向けスポーツ教室の人気が高まっている。外遊びの機会が減った子どもに運動の機会を与えたいとの親心を、東京五輪の開催決定が後押ししている。スポーツクラブだけでなく学習塾も力を入れ、乳幼児向け教室や元プロ選手による指導など工夫を凝らす。少子化でも成長が期待できる市場となり、関連企業の業績もけん引している。
矢野経済研究所の調査では、スポーツ教室の市場規模は2013年度約6380億円。前の年度に比べ1%強増え、2014年度も増加が続く見通しだ。大人の習い事教室は高齢化が進み市場が縮小傾向にあるが、子ども向けのスポーツ教室は少子化が続く中でも成長している。サッカーのワールドカップや五輪などの大規模イベントは、子どもの運動能力の低下に悩む親心もくすぐっている。

>>日本経済新聞 2014年7月26日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2511-770dfbbb

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。