すうじスクラップ:アサリの漁獲量/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

アサリの漁獲量/2012年

2014 - 07/22 [Tue] - 11:21

【2万7000トン】

農林水産省によると、アサリ漁獲量は高度成長期の1960~70年代は高水準が続き、ピークの1983年は16万トンを記録した。この時期は富栄養化が進んで赤潮が繰り返し発生したが、、アサリには適した環境だったため漁獲量が多かった。しかし、1980年代後半から激減し、1990年代以降は輸入量が上回っている。2012年2万7000トンあまりと、ピークの17%になった。
激減の主な原因は干潟の埋め立てなど生息環境の悪化や乱獲といわれる。海域によって事情も違うという。

>>日本経済新聞 2014年7月22日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2508-20d45fd8

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。