すうじスクラップ:クラウドソーシングの市場規模/2013年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

クラウドソーシングの市場規模/2013年度

2014 - 07/22 [Tue] - 11:16

【246億円】

主婦や企業OBなど個人の埋もれているスキルや特技を、インターネットで企業に橋渡しするベンチャー企業が台頭してきた。時間や場所の制約を受けずに働きたい個人と、プロに依頼するよりも低コストで抑えたい企業の双方の需要をつかんでいる。ネットへの情報発信に積極的な個人も増えており、新たな人材活用ビジネスとして市場が広がりつつある。
ネットサービスの進化で、より幅広い層の人材を活用できる環境が整ってきた。ビジネス向け交流サイト「リンクトイン」では個人の能力がガラス張りで、優秀な人材のヘッドハンティングなどに活用されている。
一方で膨大な情報が行き来するネット上では、飛び抜けたスキルを持たない個人は埋もれがち。こうした能力を発掘し、企業が活用するための仲介役として「クラウドソーシング」の注目が集まっている。矢野経済研究所によるとクラウドソーシングの市場規模は2013年度246億円だが、2017年度には1474億円と約6倍に成長する見通しだ。

>>日本経済新聞 2014年7月21日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2507-81208693

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。