すうじスクラップ:小中高の公教育における国内ICT市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

小中高の公教育における国内ICT市場/2012年

2014 - 07/04 [Fri] - 11:05

【730億円】

教育分野のICT(情報通信技術)市場は急拡大が見込まれる。政府は2014年度から4年間で総額6712億円の予算を設けるなど、成長戦略の一環として教育現場のIT化を後押しする方針。電機・IT各社の主導権争いが今後激しくなりそうだ。
野村総合研究所によると、小中高の公教育における国内ICT市場は、機器やソフトウエアを含めて2012年730億円だったが、2020年に3222億円に拡大する見込み。大学や塾などを含めると2020年に1兆円超になるとみている。

>>日本経済新聞 2014年7月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2497-9d489069

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。