すうじスクラップ:ITを活用した教育ビジネス市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ITを活用した教育ビジネス市場/2012年

2014 - 06/23 [Mon] - 11:27

【730億円】

インターネットを通じて教育関連サービスを提供するベンチャー企業が存在感を高めている。通信インフラの整備やスマートフォン(スマホ)、タブレット(多機能携帯端末)の普及に加え、交流サイト(SNS)など、ネットを使いこなす若者が増え、裾野が広がったことも後押ししている。通信販売などと並び、ネット事業で本命のひとつとされる教育分野が普及期を迎えた。
これまでのところ、一定の成果を収めたベンチャーは、コンテンツを流す仕組みの構築に成功した企業が多いようだ。野村総合研究所によると、IT(情報技術)を活用した教育ビジネス市場は2012年に730億円だった。2020年には4倍超の3200億円へ一段と裾野が広がる見通し。
デジタルハリウッド大学大学院(東京・千代田)の佐藤昌宏特任教授は「空いた時間にスマホでゲームをする人が日本には多いが、ゲーム形式の学習コンテンツなどに置き換わっていく可能性もある」と指摘する。

>>日本経済新聞 2014年6月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2491-941ed04e

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。