すうじスクラップ:赤ちゃんの出生数/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

赤ちゃんの出生数/2013年

2014 - 06/05 [Thu] - 10:26

【102万9800人】

厚生労働省は4日、2013年の人口動態統計を発表した。赤ちゃんの出生数は前年から740人減り、過去最少の102万9800人。死亡数は前年より1万2000人増え、最多の126万8400人となった。1人の女性が生涯に産む子供の数の推計値を示す合計特殊出生率は1.43と0.02ポイント上昇したものの、人口減少が加速していることが鮮明になった。
出生数は3年連続で過去最少を更新した。出産する世代と重なる15~49歳の女性人口が2591万4000人と、22万1000人減ったことが大きい。
平均初婚年齢は男性が30.9歳、女性が29.3歳だった。女性が第1子を産む年齢も30.4歳で、いずれも過去最高だった。晩婚化、晩産化の傾向が続いている。

>>日本経済深部 2014年6月5日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2482-3a62d672

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。