すうじスクラップ:パイロットの数/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パイロットの数/2013年

2014 - 05/27 [Tue] - 10:36

【5686人】

日本の格安航空会社(LCC)で、パイロットの人手不足を背景とした減便が相次いでいる。
国土交通省によると、主要15社のパイロットは2013年1月時点で合計5686人。2010年に経営破綻した日本航空が人員を減らした時期を除けば増え続けているが、LCCへの相次ぐ参入などで便数も増え、足りなくなった。
国交省の予測では、2022年に7000人前後が必要となる。これから毎年200~300人を採用しなければならない。さらに現在の機長の多くが40歳代で、20年後に退職が増えると、年400人規模の採用が必要。育成が追いつかず「2030年問題」と呼ばれる。

>>日本経済新聞 2014年5月27日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2477-e9d8609a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。