すうじスクラップ:日本にいる外国人の数/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日本にいる外国人の数/2013年

2014 - 04/16 [Wed] - 16:10

【159万人】

総務省が15日発表した人口推計によれば、外国人が5年ぶりに増加に転じた。2013年10月1日時点159万人と前年から2%増えた。一方、日本人は3年連続で減った。「働く世代」が急激に減るなかで、女性、高齢者とともに、外国人の活用論議が広がりそうだ。
3カ月以上、日本にいる外国人の数を数えた。2008年のリーマン・ショックから4年連続で減ったが、景気回復と原発事故への不安の後退で、再び増加に転じた。日本人は25万3000人減ったが、外国人が3万7000人移り住んだことがある程度影響を和らげた。
総務省の数字に基づき人数を地域別に計算すると、最も増えたのは7000人増の東京都で、愛知県の4000人が続く。神奈川県、静岡県は3000人増えた。「東海地方の製造業や首都圏の流通サービス業で外国人が増えているとみられる」(第一生命経済研究所の熊野英生主席エコノミスト)

>>日本経済新聞 2014年4月16日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2463-b448b01e

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。