すうじスクラップ:ETFの売買代金/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ETFの売買代金/2013年

2014 - 04/03 [Thu] - 10:52

【23兆4600億円】

国内ETF市場が急速に存在感を強めている。本格導入から約13年。昨年の売買代金は23兆4600億円と2012年の5.3倍に膨らみ、取引所の順位では米国2市場、英国に次ぐ4位になった。
ETFは指数連動なので細かな市場調査が不要なうえ、上場商品なので販売会社が介在せず、一般の投信より手数料が安い。企業財務を丹念に調べるのが難しい個人が、手っ取り早く「市場を買う」ことも可能だ。ETFを持つ都内の保険会社に勤める50代男性会社員は「かつて個別株投資で失敗した。ETFは低コストで市場と同じ資産成長を狙える」と話す。
市場を上回る成績を狙う投信が、必ずしも期待通りの成果を上げてこられなかったことも、ETF人気の背景の一つだ。

>>日本経済新聞 2014年4月3日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2461-c26d3a26

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。