すうじスクラップ:バイク市場/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

バイク市場/2013年

2014 - 03/26 [Wed] - 12:50

【41万9398台】

バイクに乗る人がじわりと増えてきた。2013年の販売台数は前年比4%増とプラスに転じた。中高年になり再び楽しみ始めた「リターン派」が市場の復調を先導し、若い男女にも裾野が広がりつつある。ライダーの平均年齢が50歳を超えるなか、メーカーも初心者向け新型車や女性講習に力を入れ「若返り」を後押し。2014年も販売台数は前年を上回る見通しだ。
日本自動車工業会(自工会)によると、2013年のバイク市場は前年比4.3%増の41万9398台。東日本大震災の影響で50cc以下の原動機付き自転車が売れた2011年を除くと8年ぶりに前年実績を上回った。2013年は250ccを超えるバイクが23%増えている。足元のけん引役は「リターンライダー」と呼ばれる中高年。バイクブームの1980年代に20~30代だった人たちが、子育てや仕事が一段落して、趣味のバイクに戻ってきた。

>>日本経済新聞 2014年3月26日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2455-a59e40a7

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。