すうじスクラップ:書店の数/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

書店の数/2013年

2014 - 03/25 [Tue] - 11:48

【1万4241店】

調査会社のアルメディア(東京・豊島)によると、2013年5月1日時点の全国の書店数は1万4241店。2003年からの10年間で4900店、率で25%減った。
中小店が減ったのに対し、大手チェーンが大型店を増やした。2008年の総面積は465万平方メートルと、2003年比で12%増。2009年以降は470万平方メートル前後で頭打ちになっている。
出版科学研究所(東京・新宿)の調べでは、2013年の国内の出版物の販売額は1兆6823億円。2004年以降、年2~4%のペースで減少しており、2003年比では24%減った。売り場3.3平方メートル当たりの売上高は、2003年の176万円から2013年には120万円に減っている。光熱費や人件費が上昇するなか、大手チェーンの収益環境は厳しさを増している。

>>日本経済新聞 2014年3月25日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2452-6fdd7390

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。