すうじスクラップ:冷凍食品の国内出荷額/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

冷凍食品の国内出荷額/2012年

2014 - 03/19 [Wed] - 11:43

【8951億円】

ファミリーマートは4月以降、小容量の冷凍食品を相次ぎ発売する。8月までに現在の2.5倍の約50品に増やし、冷凍食品の購入が多いシニア層や働く女性のニーズに対応する。さらに150億円を投じて約6500店に冷凍ケースを導入し、売り場を拡大する。スーパーのように買うものをあらかじめ決めて来店する消費者がコンビニでも増えているためだ。
日本冷凍食品協会(東京・中央)によると、2012年の冷食の国内出荷額(国内生産と冷凍野菜輸入・調理冷凍食品輸入の合計)は8951億円で前年比4.2%増えた。
国内人口が減って食品市場が縮小するなか、冷食は数少ない成長分野。現在は麺類やピザなど主食向けが多いが、1人で食べる需要が高まるにつれて、おひたしやキンピラゴボウのような副菜の開発をメーカーに求める声も強まりそうだ。

>>日本経済新聞 2014年3月19日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2450-bf579a3b

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。