すうじスクラップ:医師が処方する漢方薬の市場規模/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

医師が処方する漢方薬の市場規模/2012年度

2014 - 03/07 [Fri] - 09:45

【1312億円】

漢方薬の原料となる生薬を国内で栽培する動きが広がってきた。龍角散を中核とする生薬団体は月内に新潟県の2市と連携し、植物工場で人工栽培に乗り出す。ツムラは北海道での栽培面積を最大で3倍強の1000万平方メートルに広げる。医師による漢方薬の処方が増えているが、日本は生薬の8割を中国からの輸入に依存する。各社は国内栽培で安定調達をめざす。
漢方薬は主に植物の根や葉を加工した生薬を組み合わせてつくる。西洋医学を中心に学んだ医師も漢方薬を選ぶ例が増えている。漢方薬市場のうち医師が処方する医薬品は、2012年度1312億円と5年前に比べ3割伸びている。

>>日本経済新聞 2014年3月7日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2446-5dc5ff00

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。