すうじスクラップ:踏切の数/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

踏切の数/2012年度

2014 - 03/05 [Wed] - 10:15

【3万3710カ所】

踏切が減り続けている。国土交通省の統計によると、1965年度に6万1308カ所あった国内の踏切は2012年度には3万3710カ所に減少した。同期間の減少率はJR(旧国鉄を含む)と私鉄がそれぞれ43%と48%。都市部に多い私鉄は立体交差化や地下化に積極的なためだ。
踏切が姿を消すことによって事故も大幅に減っている。2012年度は295件とその20年前に比べ5割以上減少。事故の原因別では踏切が閉まる直前の無理な横断が約半分を占め、年齢別では60歳以上が48%と多い。

>>日本経済新聞 2014年3月4日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2443-ef38e865

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。