すうじスクラップ:万年筆の出荷額/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

万年筆の出荷額/2013年

2014 - 02/04 [Tue] - 20:08

【35億円】

初心者向けの万年筆など、書きやすい文具が売れている。価格は数百円から2000円程度。人気の背景には若年層を中心にきれいな字を書きたいという「美文字」ブームがある。デジタル機器の普及で手書きの機会は減りがち。手帳や手紙を書くときには文具にこだわる傾向が強まっている。
セーラー万年筆の調べでは20~49歳の約3分の1が「万年筆を使ってみたい(興味がある)」と答えた。業界推計によると万年筆の昨年の国内出荷額は2012年比1%増の35億円前後。2年連続で前年を上回ったようだ。
筆記具にこだわるようになった背景には、きれいな字を書きたいという消費者ニーズの高まりがある。宝島社の調査では「きれいな字が書けるようになりたい人」の割合は95.6%にのぼる。

>>日本経済新聞 2014年2月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2427-f3fcbaca

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。