すうじスクラップ:映画興行収入/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

映画興行収入/2013年

2014 - 01/29 [Wed] - 14:11

【1942億円】

日本映画製作者連盟が28日に発表した2013年の映画興行収入は前年比0.5%減の約1942億円だった。宮崎駿監督の最終作とされる「風立ちぬ」は120億円の大ヒットとなった。邦画で100億円超の作品が出たのは5年ぶり。半面、ヒットの目安とされる10億円以上の作品は前年より3作品少ない56作品にとどまり、全体では2年ぶりに減少に転じた。
興収の内訳は邦画が約1176億円(シェア60.6%)、洋画が約765億円(39.4%)で、邦画の優位が続いた。洋画の首位は「モンスターズ・ユニバーシティ」(89.6億円)。上位3位までをアニメ作品が占め、実写作品で最も興収が多かったのは「レ・ミゼラブル」の58.9億円だった。
公開本数は前年より134本増の1117本で、興収の発表を始めた2000年以降初めて、1000本を超えた。費用が抑えられるデジタル化の進展などにより、邦画は前年比37本増の591本、洋画は97本増の526本だった。

>>日本経済新聞 2014年1月29日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2419-cda989d5

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。