すうじスクラップ:国内建設受注額/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

国内建設受注額/2013年

2014 - 01/28 [Tue] - 17:56

【11兆9443億円】

日本建設業連合会(日建連)が27日発表した2013年の国内建設受注額(会員企業48社)は前年比21%増の11兆9443億円だった。都市部の再開発や物流施設といった民需に加えて東日本大震災の復興工事など官公需も増加、5年ぶりに10兆円を超えた。需要回復が鮮明になる半面、技能工や技術者の不足で計画が遅れる懸念も広がっている。
内訳をみると、民間が発注する工事は22%増の8兆6228億円だった。工場など製造業の工事が5%減の1兆2886億円と落ち込む一方で、非製造業は28%増の7兆3341億円と大きく伸びた。なかでも駅ビルの建て替えを含んだ大規模再開発案件や大型の倉庫といった運輸業の工事需要が旺盛だった。
官公庁の工事も3兆3091億円と20%増えた。東北地方の復興が本格化、高台移転に伴う土地造成や除染作業といった案件が拡大した。またトンネルや橋など大規模な土木工事を伴う道路の新設案件も堅調だった。

>>日本経済新聞 2014年1月28日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2416-4fe22058

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。