すうじスクラップ:家庭用ゲームの販売額/2013年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

家庭用ゲームの販売額/2013年

2014 - 01/08 [Wed] - 18:54

【4089億円】

ゲーム専門誌「ファミ通」は7日、2013年の家庭用ゲームの国内販売額が2012年に比べて9%減の4089億円だったと発表した。マイナスは6年連続で、ピークの2007年から4割減少した。スマートフォン(スマホ)向けゲームの台頭で劣勢に立たされている。
ゲーム機本体は2012年比12.7%減の1553億円と落ち込みが激しかった。ソニー・コンピュータエンターテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)」がモデル刷新を前に買い控えられたほか、任天堂が2012年末に発売した「WiiU」の販売も伸び悩んだ。
ゲームソフトの販売額は6.5%減の2536億円だった。
2014年はSCEが国内でも2月に新型機「PS4」を発売するほか、米マイクロソフトが「Xbox」の新モデルを年内に発売する方針を示す。スマホゲームの成長が続く中、市場が底入れするかどうかはこれら新型機の成否がカギになりそうだ。

>>日本経済新聞 2014年1月8日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2394-8e3a9cd4

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。