すうじスクラップ:ワインの輸入量/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ワインの輸入量/2012年

2013 - 12/26 [Thu] - 10:09

【26万7998キロリットル】

年末はワインが売れる季節だ。財務省の貿易統計によると、2012年のワインの輸入量は26万7998キロリットルと10年前から約6割増えた。特に増加が目立つのが、欧州の伝統的な産地以外で生産されたワイン。ワイン通の間で「新世界」と呼ばれる地域で、代表のチリ産ワインの輸入量は10年で4倍以上に拡大した。
日本洋酒輸入協会によると「欧州との技術交流で品質が高まった」のが人気の理由の一つ。価格の安さに着目し、大手スーパーなどがペットボトルワインの販売を増やしていることも追い風になっている。

>>日本経済新聞 2013年12月25日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2390-a6b11fe9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。