すうじスクラップ:中国の産業用ロボット出荷台数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

中国の産業用ロボット出荷台数/2012年

2013 - 11/26 [Tue] - 11:07

【2万2987台】

世界の産業用ロボットメーカーで構成する国際ロボット連盟によると、2012年の中国の出荷台数は2万2987台と2010年に比べて約5割増えた。今後も人手で担ってきた作業をロボットに代替する動きが進むとみられ、2014年には2万8000台で日本に並び、2015年には3万4000台と世界最大のロボット市場になる見通し。
中国の産業用ロボットの用途は現在、コスト削減を目的とし、自動車工場での溶接や塗装が中心だ。だが、今後は人手と比べて品質を安定させられる利点が注目され、半導体など電子機器の分野でも導入が進む可能性が高そうだ。

>>日本経済新聞 2013年11月26日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2382-26087172

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。