すうじスクラップ:マツタケの生産量/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

マツタケの生産量/2012年

2013 - 11/15 [Fri] - 10:18

【15.7トン】

秋の味覚の中でも高級食材といえば、マツタケだろう。林野庁によれば昨年、国産マツタケを最も多く生産したのは長野県(31%)で、2位に岩手県(24%)が続いた。この2県で過半数を占めている。
戦前は京都や岡山、広島など西日本で多くとれたが、松林の荒廃などで生産量は減少したという。マツタケの生育は雨量や気温に大きく左右される。不作だった2012年の生産量は15.7トンと、豊作だった2010年のおよそ9分の1しかなかった。今年は生産は回復傾向にあり、都内百貨店の店頭価格も昨年よりは安くなっているようだ。

>>日本経済新聞 2013年11月14日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2379-c4b98f23

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。