すうじスクラップ:衣料品市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

衣料品市場/2012年

2013 - 11/12 [Tue] - 10:09

【9兆1645億円】

イオンは衣料・雑貨の多様なブランドを組み合わせた主婦向けの大型セレクトショップを展開する。11月末に埼玉県吉川市に1号店を開き、2015年度から首都圏で年間10店程度を出す。売り場は平屋で約4000平方メートルと衣料品専門店では国内最大級で、主に百貨店で扱うアパレル90ブランドをテーマ別に展示。総合スーパーから専門店に流れた客層を取り込む。
矢野経済研究所(東京・中野)によると、2012年の国内衣料品市場は9兆1645億円で5年前より1割減。ファーストリテイリングなどSPA(製造小売り)型の専門店が伸びる半面、総合スーパーは消費者が求めるデザインは機能性への対応が遅れ、イオンリテールの2013年3~8月期の衣料部門の既存店売上高は前年同期比1.6%減だった。
イオンは多数の衣料専門店がテナントとして入る大型SCも全国約130カ所で展開する。多様なブランドを比べながら一度に買える専門店を郊外で自ら運営し、家事や仕事で忙しい40代主婦の需要を開拓する。

>>日本経済新聞 2013年11月12日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2376-424b97ba

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。