すうじスクラップ:緑茶の輸出量/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

緑茶の輸出量/2012年

2013 - 11/11 [Mon] - 18:46

【2351トン】

国際的な健康志向の高まりを受け、緑茶の輸出先が増えている。財務省の貿易統計によると2012年の緑茶輸出量は2351トンと、10年前と比べ3倍。国・地域別では米国が1127トンと最も多く、10年間で4.4倍に増加した。
特にこのところ目立つのが台湾の台頭だ。2002年に2.9%だったシェアは2012年に11.2%と10ポイント近く増え、第2位に躍り出た。日本茶業中央会の柳沢興一郎専務理事は「日本食ブームを追い風に、従来の抹茶に加え玄米茶やほうじ茶など香りの強いお茶の人気が高まっている」と話す。

>>日本経済新聞 2013年11月1日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2374-ca3d6dc4

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。