すうじスクラップ:菓子市場規模/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

菓子市場規模/2012年

2013 - 10/01 [Tue] - 13:54

【3兆1695億円】

「チョコボール」に「アポロ」--。子ども向けに売り出された菓子の購入層が大人に移っている。購買客の半分を50代以上が占める商品もある。子どものころの親しんだ懐かしさが手伝っているほか、今の子どもが手に取る機会が減っていることも要因。大人が国内の菓子市場を下支えしている。
全日本菓子協会によると2012年の国内の菓子市場の規模は前年比0.8%減の3兆1695億円(小売額ベース)。子どもの数の減少を大人が支えている格好だ。
博報堂の新しい大人文化研究所は「定番菓子をそろえた駄菓子屋が減り、コンビニエンスストアには甘い食べ物が並ぶ。親がケーキなどいわゆる『スイーツ』を食べさせる傾向もあり、子どもの間食の選択肢が広がっている」と指摘する。

>>日本経済新聞 2013年9月27日付 朝刊


人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2364-504dc7be

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。