すうじスクラップ:中国のクレジットカード累計発行枚数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

中国のクレジットカード累計発行枚数/2012年

2013 - 09/20 [Fri] - 13:54

【3億3000万枚】

海外旅行に向かう中国人にとって心強い味方が「銀聯(ぎんれん)カード」だ。世界142カ国・地域で利用できる。中国人の巨大な消費パワーを背景に発行開始からわずか10年あまりで「銀聯経済圏」は世界中に広がった。
銀聯は2002年に中国の国有銀行など約80行が共同で設立した中国銀聯(上海市)が手掛ける。中国銀行業協会によると、中国のクレジットカード累計発行枚数は3億3000万枚。2012年の決済金額は約10兆元(約160兆円)で、中国の小売売上高の半分近くに達する。利用者の7割が「カード決済が可能な店なら必ず使う」という。
日本国内の銀聯利用額も急増する。業界推定では4~6月は1カ月90億円台だったが7月は120億円まで伸びた。8月は前年同月比5割増の140億円に達したとみられる。個人旅行者が増え1人あたり支払額が高くなっているという。加盟店舗数も8月時点で約20万店と前年の同時期に比べ2倍になった。

>>日本経済新聞 2013年9月20日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2360-59b4002a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。