すうじスクラップ:キャラ商品の小売市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

キャラ商品の小売市場/2012年

2013 - 09/13 [Fri] - 19:51

【1兆5340億円】

スマートフォン(スマホ)の普及で、消費者がゲームやアプリに登場するキャラクターを好むようになっている。少女漫画に出てくるような男性キャラや簡単なイラスト風のものが人気だ。日用雑貨のほか音楽やミュージカルなど派生商品でも楽しんでいる。
調査会社のキャラクター・データバンク(東京・港)によると、2012年の日本のキャラ商品の小売市場は前年比4.5%減の1兆5340億円。年齢層別の購買額シェアは0~9歳と10~19歳が少子化の影響で微減だったのに対し、20~40代は微増だった。
アサツーディ・ケイでキャラクターマーケティングなどを担当する野沢智行氏は「ドラマ風ゲームの男性キャラはコアな女性ファンをつかみ、LINEのスタンプや育成ゲームに象徴されるキャラはデザインが簡素。いずれもこれまでになかった新たなキャラ需要で、スマホの普及が掘り起こしにつながっている」と指摘する。

>>日本経済新聞 2013年9月13日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2358-95666ef1

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。