すうじスクラップ:二輪車出荷台数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

二輪車出荷台数/2012年

2013 - 08/30 [Fri] - 15:20

【40万1895台】

自動車と自転車のはざまで存在感を低下させてきたバイク。若者のバイク離れ、価格上昇などを背景に出荷台数は最盛期の8分の1の水準に落ち込んだが、この2~3年で底打ち感が出てきた。大手各社はアジアでエンジン排気量100cc台のスクータータイプを中心に新型車を相次ぎ投入、国内への原動機付き自転車(原付きバイク)の輸入販売も活気を帯びてきた。
2012年の二輪車出荷台数は前年比0.9%減の40万1895台。ピーク時の1980年代から長期低落傾向だったが、2009年、2010年に38万台程度になった後は持ち直しつつある。2012年は125cc超の大排気量車は増えたが、全体の約6割を占める原付き1種が4.3%減。原付2種は5.7%減の9万291台と3年連続で減少した。

>>日本経済新聞 2013年8月29日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2350-67e2a07a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。