すうじスクラップ:ペット保険の契約数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ペット保険の契約数/2012年

2013 - 08/23 [Fri] - 14:43

【73万件】

ペットの肥満対策に力を入れる飼い主が増えている。肥満は室内で大事に育てられることが多い犬に目立ち、低脂肪のドッグフードの購入のほか高額のフィットネスを利用している。犬の健康維持ビジネスの重点が肥満防止を目的とした商品・サービスに移っている。
一般社団法人のペットフード協会(東京・千代田)の推計では、2012年の国内の犬の飼育数は1153匹で小幅ながら減少基調。猫も974万匹と同様の傾向で、ペットの数は頭打ちだ。
自宅内で大事にペットを飼うことが増え、運動不足になりやすいところに飼い主が食事を分け与える。室内にいる時間が長い犬が太りやすい。ペットフードのマースジャパンリミテッド(東京・目黒)によると、国内のペットの犬のうち3~4割は体脂肪率35%以上の肥満という。
民間調査会社の富士経済(東京・中央)によると2012年の国内のペット関連市場は前年比1.2%増の3994億円で、ペットの数と同様に横ばいが続く。これに対し、同年の国内のペット保険の契約数は約73万件と19%増。ペット保険を扱うアニコム損保(東京・新宿)は「肥満は人間と同様、心臓病や糖尿病の原因になる。病気に備えて保険を契約する飼い主が増えている」と話す。

>>日本経済新聞 2013年8月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2348-30dfa66d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。