すうじスクラップ:パソコンの国内出荷台数/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パソコンの国内出荷台数/2012年度

2013 - 08/23 [Fri] - 14:18

【1505万台】

パソコン各社が法人向けの増産に乗り出す。NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は約2割、富士通は約1割それぞれ増やす。米マイクロソフトが基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポートを2014年4月に終了、新OSに買い替える動きが企業で広がっているためだ。縮小が続くパソコン市場に特需が生まれている。
民間調査会社のMM総研(東京・港)の調べによると、2012年度のパソコンの国内出荷台数は1505万台。個人向けと法人向けが約半分ずつを占めるが、個人向けはタブレット(多機能携帯端末)に需要を奪われ、落ち込みが厳しい。
一方、法人向けは6四半期連続のプラス(IDCジャパン調べ)。XPからの買い替えを控える法人向けパソコンはまだ1000万台程度あるとされる。

>>日本経済新聞 2013年8月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2346-c0f7ca7d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。