すうじスクラップ:男性向け制汗剤の市場規模/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

男性向け制汗剤の市場規模/2012年

2013 - 08/21 [Wed] - 11:25

【92億円】

体臭が気になる季節。40~50代の男性も制汗商品を積極的に使うようになるなか、香り付きの商品を選んだり、香水と組み合わせたりする傾向が出ている。女性が使う日用品では香り付き商品がブーム。職場に女性が増えるなど体臭により気を使う環境になり、日用品での人気が波及しているようだ。
汗拭きシートやスプレー、クリームなどの男性用の制汗商品は主に若者が使っていた。年齢とともに臭う「加齢臭」が世の中で取り沙汰されるとともに、東日本大震災後の電力不足で汗対策への意識が高まり、40~50代にも広がっている。さらにここにきて臭いを消すだけでなく香りを持たせる商品を選ぶようになっている。
市場調査会社のインテージによると、国内の男性向け制汗剤の市場規模は2012年92億円と緩やかながら伸びている。今夏の暑さは記録的猛暑になった2010年を上回る水準で、男性向け制汗剤市場が拡大するのは確実だ。

>>日本経済新聞 2013年8月20日付 朝刊



人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2342-083b22ca

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。