すうじスクラップ:カラオケボックスの売上高/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

カラオケボックスの売上高/2012年度

2013 - 07/23 [Tue] - 18:54

【3912億円】

カラオケの楽しみ方がインターネットの活用で多彩になっている。カラオケ好きがネットを通じて同じ好みの人を短期間で集めたり、気に入った人と動画上で一緒に歌ったりしている。見知らぬ人と共演して歌を披露するのが、カラオケのスタイルの一つになりそうだ。
カラオケ好きにはSNSでの仲間集めが当たり前になりつつある。有力SNS「ミクシィ」には参加者が10万人を超えるカラオケ好きのコミュニティもあり、投稿ページには「20代限定」「アニメソングの会」などの企画が並ぶ。ミクシィでカラオケ会をよく企画する渋谷区在住の女性は「自分の知らない曲を知っている人がいて驚きもある」と言う。
全国カラオケ事業者協会(東京・品川)によると、日本のカラオケボックスの売上高は2011年度から増加基調。2012年度3912億円と、2011年度比で1.6%伸びた。「見知らぬ人とも動画で共演できる楽しみ方が市場の押し上げ要因の一つ」という。
電通若者研究部の西井美保子研究員は「SNSでの交流に慣れている人たちは、共通の趣味があればネットでも十分につながりを感じられるようだ」と指摘する。

>>日本経済新聞 2013年7月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2336-fe294581

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。