すうじスクラップ:美容室関連市場/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

美容室関連市場/2012年度

2013 - 05/24 [Fri] - 19:31

【1兆5575億円】

ネイルサロンや美容室に行く代わりに、自宅で美容の手入れをする人が増えてきた。自分でネイルアートができるように技術を教える教室や、髪用の高級トリートメントなどが人気。美容の商品やサービスは多様になり出費は増えがちだ。自分でできることは家で安く済ませて、支出にメリハリをつけている。
美容室への出費も減少傾向だ。矢野経済研究所(東京・中野)の推計によると2012年度の美容室関連の市場は2011年度比0.5%減の1兆5575億円だった。美容室大手の田谷ではポイントパーマなど、低料金で対象を限定したメニューの利用も増えている。
インターネットの口コミサイトは増えて美容に関する情報を得やすくなった。お金をかけずに「美しくなる」ノウハウは動画も含めてサイト上にあふれている。電通若者研究部の奈木れい研究員は「賢くなった女性たちは、プロのサービスに対して費用対効果を厳しく考えるようになった」と指摘する。

>>日本経済新聞 2013年5月24日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2315-ffb2fa1a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。