すうじスクラップ:ビッグデータの市場規模/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ビッグデータの市場規模/2011年度

2013 - 05/16 [Thu] - 18:15

【1900億円】

富士通と電通は「ビッグデータ」と呼ばれる膨大な情報の分析事業で提携する。共同のプロジェクトチームを立ち上げ、データの収集・分析から商品企画の策定、販売促進策の提案までを一括受注する。IT(情報技術)サービスと広告でそれぞれ国内最大手の両社が組むことで、マーケティング分野でのビッグデータ活用が加速しそうだ。
ビッグデータ解析のマーケティング業務への活用は始まったばかりで、投資に見合う効果があるかどうか判断がつかない企業も多い。このため両社は共同で事前コンサルティングも実施。潜在顧客を掘り起こす。
矢野経済研究所によると、ビッグデータの市場規模は2011年度1900億円。2020年度までに1兆円を超える見通しだ。従来のITと大きく異なるのは、企業の管理部門がコスト削減のために導入するのではなく、営業やマーケティング、商品開発部門がより効果的な手法を見つけるための「武器」として使われる点だ。

>>日本経済新聞 2013年5月16日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2309-b1315396

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。