すうじスクラップ:ファッション・雑貨のネット通販市場/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ファッション・雑貨のネット通販市場/2012年度

2013 - 05/16 [Thu] - 17:14

【7020億円】

楽天は衣料品販売のビームス(東京・新宿)とインターネット販売で連携する。仮想商店街「楽天市場」で扱う約1億3000万点からビームスのバイヤーが選んだ商品を売るセレクトショップ型の専用サイトを16日に立ち上げる。アマゾンジャパン(東京・目黒)やスタートトゥデイがけん引し、ファッション分野のネット通販市場は拡大が続く。楽天はビームスの知名度を生かし、競争力を高める。
矢野経済研究所(東京・中野)によると、2012年度のファッション・雑貨の国内ネット通販市場は2011年度比10.3%増の7020億円。楽天市場の2012年12月期のファッション分野の流通額は約3500億円となり、楽天の独自集計では国内で4割近いシェアを占めているという。
ただ、有力アパレルと太いパイプを持つゾゾタウンに比べると、楽天は「ファッション通販のブランド力は弱い」(アパレル業界関係者)との指摘がある。日本での事業を拡大しているアマゾンもブランドの取り込みを加速しており、楽天はビームスと組むことで消費者を引き寄せる考えだ。

>>日本経済新聞 2013年5月15日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2307-fb8df8d0

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。