すうじスクラップ:二輪車の販売台数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

二輪車の販売台数/2012年

2013 - 05/16 [Thu] - 16:07

【40万台】

二輪車での移動をスマートフォン(スマホ)を使って快適にする取り組みが広がってきた。ヤマハ発動機やホンダが専用アプリケーション(応用ソフト)を相次ぎ投入。最寄りの二輪車駐車場を簡単に探せるなど、バイク愛好者の長年の悩みを解消するようなメニューをそろえた。スマホとの連動で、低迷が続く国内二輪車市場を活性化させる試みだ。
日本国内の二輪車販売台数は1980年に237万台に達したが、2009年には38万台まで落ち込んだ。「バイク離れ」の状況は深刻だが、女性や中高年男性のツーリングファンが徐々に増加し、2012年40万台に回復。厳しい状況に変わりはないが、底入れの兆しは見えてきた。購買力のあるシニア層から大型バイクの引き合いも増えている。
専用アプリの投入は、こうした流れを確実なものにするための試みだ。駐車場情報の不足といった使い勝手の悪さは、バイク離れを加速させる一つの原因だった。二輪車業界はスマホとの連動で少しでも「制約」を解消できれば、新規ユーザーだけでなく一度は運転をやめた利用者を再び市場に呼び込むこともできると期待する。

>>日本経済新聞 2013年5月11日付 朝刊


人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2301-31481e79

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。