すうじスクラップ:家庭用ミシン市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

家庭用ミシン市場/2011年

2013 - 05/01 [Wed] - 16:11

【65万台】

服やカバンの修繕サービスを利用する人が増えている。もともと靴の修理をする人は多かったが、対象の商品が広がるとともに、デザインや色を自分の好みに変えて使い続けるという消費者ニーズも高まっている。
おしゃれ工房(東京・立川)は首都圏を中心に、200店弱で服やカバンの修繕サービスを提供している。洋服、カバンとも売り上げが年間1割程度伸びているという。
業界大手のリフォームスタジオ(東京・中央)は、400店近くで服・カバンを扱う。服では破れの修復やサイズの調整が最も多いが、最近は体をスリムに見せるためのデザイン変更を求める顧客が増えている。カバンでも従来は金具の故障修理が多かったが、汚れのクリーニングや新たな着色の依頼が伸びている。
利用拡大の背景には若い女性を中心に家庭で裁縫する人が減っていることがある。ブラザー工業の推計では家庭用ミシン市場は2003年の80万台から2011年には65万台に縮小している。

>>日本経済新聞 2013年5月1日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2296-4926b6b7

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。