すうじスクラップ:日焼け止め市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日焼け止め市場/2012年

2013 - 04/25 [Thu] - 19:29

【267億円】

今年の夏はA波にも注意--。肌の奥まで届き、しわやたるみの原因となる紫外線を防ぐ日焼け止めの発売が相次いでいる。防御効果を高めつつ、潤いやみずみずしさなど高い保湿性を追求、使い心地に配慮した。各社は塗膜の均一化で肌への密着性を増すなど長時間の外出に耐えられるような商品に仕上げている。
A波は波長が長く、地表に届く紫外線の約9割を占める。短時間で肌に赤みを引き起こすB波に比べ、肌への影響は一見小さいが、曇天や夕方でも量がそれほど減らない。長時間浴びると肌の老化が進むことが知られている。
日本化粧品工業連合会は3段階だったA波の防御効果を今年から4段階に細分化した。各社の新製品は最高の防御効果を持つ「PA++++(フォープラス)」の商品だ。
民間調査会社の富士経済によると、2012年の日焼け止め市場は前年比0.8%増の267億円だった。2009年と比べると13%増えた。紫外線の影響に敏感な女性のほか、美容に関心を持つ若い男性の購入も増えている。2013年も伸びが続く見通しだ。

>>日本経済新聞 2013年4月25日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2291-646dd762

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。