すうじスクラップ:パソコン出荷台数/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パソコン出荷台数/2012年度

2013 - 04/24 [Wed] - 18:30

【1115万台】

IT(情報技術)端末の主役がいよいよパソコンからスマートフォン(スマホ)に交代する。スマホの2013年の国内販売額は1兆5000億円強とパソコンとほぼ並び、2014年に逆転する見通し。常時持ち歩くスマホはきめ細かいサービスが利用しやすい。消費者の需要がパソコンから以降する動きは加速しそうだ。関連業界は対応を急いでおり、IT各社のビジネスモデルが変わり始めた。
電子情報技術産業協会(JEITA)は23日、2012年度のパソコン出荷台数は前年度比1.1%減の1115万台だったと発表した。出荷額ベースでも8.3%減と2年連続で減少。昨年10月に米マイクロソフトが基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」を発表したが、需要押し上げ効果はほぼなかった。
一方でスマホの市場は急拡大している。調査会社のIDCジャパン(東京・千代田)の予測によると、今年の国内のスマホ市場の規模は前年比9%増の1兆5300億円となり、1兆5800億円のパソコンに並ぶ。2014年には1兆5500億円となり、12%減のパソコンを逆転。その後も差は開く見通しだ。

>>日本経済新聞 2013年4月24日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2290-b1cf0cc6

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。