すうじスクラップ:テニス人口/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

テニス人口/2011年

2013 - 04/19 [Fri] - 14:46

【680万人】

テニス、ビリヤード、サーフィン--。1980年代に流行したスポーツや娯楽に、当時若者だった40~50代の男性が戻ってきている。テニス教室に入会者が増え、スポーツ用品店では子供と一緒にサーフィンを楽しもうと親子連れが来店する。若い時よりもお金を持っており、レジャー消費を盛り上げる担い手として存在感が増している。
日本生産性本部の「レジャー白書」によるとテニス人口は2011年680万人と、この10年で240万人減少した。ところが40~50代に限ると事情は異なる。
世代人口に占めるテニスをした人の割合(参加率)は、2011年に40代で7.3%、50代で5.6%。3年前に比べ0.7ポイント、1.2ポイントそれぞれ上昇した。10~20代の男性で低下したのとは対照的だ。
内閣府が2012年にまとめた「国民生活に関する世論調査」によると今後の生活に力点をおく項目で「レジャー・余暇生活」をあげた人は37.7%と全項目で最多だった。2011年調査に比べて、1.9ポイント上昇している。

>>日本経済新聞 2013年4月19日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2287-6adfea3d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。