すうじスクラップ:スポーツシューズの国内市場/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

スポーツシューズの国内市場/2011年度

2013 - 04/18 [Thu] - 12:37

【5040億円】

長時間歩いても疲れにくいウオーキングシューズが好調な売れ行きだ。健康増進やメタボ対策でウオーキングの人気が高まっている。春の行楽シーズンを前に各社は高機能の新製品を相次ぎ発売。街歩き、通勤など用途に合わせ、様々なデザインを取りそろえた。シニアから若年層に購買層を広げようと狙っている。
ウオーキングシューズは一般的にランニングやジョギング用より底部がしっかりした、歩きやすいスポーツシューズを指す。60代以上のシニアで手軽な運動としてウオーキングが浸透。ビジネスパーソンが運動に使うなど用途も広がっている。
矢野経済研究所の推計によると、2011年度のスポーツシューズの国内市場は5040億円と、前年度比1.1%増加した。ランニングもウオーキングも好調が続いており、靴・履物全体の市場が縮小傾向にある中で目立っている。
ウオーキングシューズ愛好者はこれまでシニア層の女性が中心だったが、時間のないビジネスパーソンにも拡大している。売り場では「来店客に30~40代の男女が増えており、運動だけでなく街歩きや旅行に向く靴を探すアドバイスを求められる」(東武百貨店池袋店)。事前に情報を調べた顧客がメーカーを指名する例も増えている。

>>日本経済新聞 2013年4月18日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2285-0f4aeb2e

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。