すうじスクラップ:映画の興行収入/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

映画の興行収入/2012年

2013 - 04/17 [Wed] - 13:13

【1951億円】

映画市場の回復を背景に、関連企業の業績が回復している。東宝が15日発表した2013年2月期の連結決算は、営業利益が前の期比70%増の285億円と8期ぶりに過去最高を更新した。同社が配給する日本映画が相次ぎヒットしたことが主因。松竹もシネマコンプレックス(シネコン、複合映画館)などの収益が改善し、営業利益は前の期比3.5倍の30億円になった。
日本映画製作者連盟によると、2012年は映画の興行収入が1951億円と、東日本大震災の影響で客足が遠のいた2011年比で8%増えた。このうち邦画は29%増の1281億円となり、邦画を配給する東宝の収益を押し上げた。興行収入における邦画シェアは65.7%と、1965年以来、47年ぶりの高水準だった。

>>日本経済新聞 2013年4月16日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2281-51e3d385

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。