すうじスクラップ:ラジオの出荷台数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ラジオの出荷台数/2011年

2013 - 04/11 [Thu] - 17:13

【224万5000台】

デジタル化したテレビ番組が聞けるラジオが相次ぎ登場している。携帯端末向けの地上デジタル放送「ワンセグ」が受信でき、ニュースやスポーツ中継、語学講座などのテレビ音声をアナログ放送時代と同様にラジオで聞くことができる。テレビ音声をラジオで気軽に楽しみたい高齢者層や、仕事や家事をしながら聞きたい自営業者や主婦などに受けている。
長期にわたり減少傾向にあったラジオの国内出荷台数は、2011年に前年比50.6%増の224万5000台と跳ね上がった。2011年3月に発生した東日本大震災を契機に、「ラジオの防災面での役割が見直された」(電子情報技術産業協会)ためだ。
ワンセグ放送に対応したラジオの登場も、ラジオ全体の需要喚起に一役買っている。東京・有楽町にあるビックカメラ有楽町店では、1階にワンセグラジオ専用コーナーを設置した。「毎日必ず問い合わせがある人気商品。50代以降の男性や主婦を中心に売れている」という。

>>日本経済新聞 2013年4月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2274-ec5df9a0

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。