すうじスクラップ:国内の寄付総額/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

国内の寄付総額/2010年

2013 - 04/01 [Mon] - 18:22

【1兆1831億円】

海外と比べてみると、日本人の寄付額はそれほど大きくないようだ。日本ファンドレイジング協会(東京都港区)によると、国内の推計寄付総額は2010年1兆1831億円。名目国内総生産(GDP)に占める割合は0.25%。2%前後に達する米国や、1%前後の英国には遠く及ばない。
日本の税制では、寄付をすると税金が軽減される仕組みがある。ふるさと納税のほか、学校法人やNPOなどへの寄付が対象となる。欧米諸国と比較しても遜色ない。
ただ、寄付による税の軽減は、確定申告が必要になる。会社員の場合は年末調整で税額を確定させる人が多い。国民のうち確定申告をする人は5分の1程度にすぎない。申告手続きの手間がハードルになっている可能性がある。
文化的な違いも大きい。日本では個人と法人の寄付がそれぞれ半々だが、米国では個人が大半を占める。寄付金集めのパーティーも頻繁に開かれ、共感する団体を支援できる環境も整っている。

>>日本経済新聞 2013年3月30日付 NIKKEI PLUS1

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2269-29919f66

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。