すうじスクラップ:テレビ広告費/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

テレビ広告費/2012年

2013 - 03/25 [Mon] - 15:33

【1兆7757億円】

テレビの番組やCMの音声をスマートフォン(スマホ)が認識するとポイントやスマホゲームのキャラクターなどの特典を得られる--。テレビ業界で今、こんなスマホ連動型の視聴喚起策が広がっている。視聴者にも「CMキャッチ」などの名称で浸透し始めており、CMを視聴して特典を入手しながら積極的に広告主のサイトを閲覧する動きも見られる。
「CMキャッチ」の仕組みをテレビ業界に導入しようと働きかけているのは電通や博報堂DYメディアパートナーズといった広告大手だ。ネットやスマホの普及ではテレビは娯楽の主役の座から滑り落ちつつあり、テレビCMの効果を疑問視する広告主も増えている。広告業界の危機感がCMキャッチを生んだ。
2012年のテレビ広告費は前年比3%増の1兆7757億円。回復の兆しはみえているが、成長力はネット広告には及ばない。2012年のネット広告費は8680億円と7%以上伸びた。

>>日本経済新聞 2013年3月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2264-de435fb8

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。